クレジットカードでピアノが買える!?

クレジットカードでピアノを買ったのは経緯は?
2014年3月。増税前の駆け込みム-ドとは無縁だと思っていた矢先のこと。
夫が息子の小学校入学を機に、ピアノ教室に通わせようと提案してきました。
息子もピアノを習いたいと言ったのですが、そうとなればピアノが必要です。
我が家には鍵盤楽器がありませんでした。
それなら4月の増税前に買ってしまおうと、夫の提案から2日後には自宅近くの楽器店に行きました。

お店のスタッフに、ピアノの先生でもこの電子ピアノなら良いと言ってもらえる商品はないかと尋ねたら、
149,000円のヤマハ・クラビノ-バを薦められました。
初心者でも使いやすく、お値段も比較的リーズナブルで良さそうなピアノでした。
マンション暮らしなので電子ピアノの置き場所や、夜でも練習が出来るようにイヤホンを使えることも考慮しました。
息子も気に入り、夫もこれなら良いと言ったので、購入を決めました。

しかし、その時はあまり手持ちがなかったので、しぶしぶクレジットカードを使うことにしたのです。
私は今まで現金主義で、クレジットカ-ドを使用した後で口座から引き落としされるのが苦手だったのですが、
クレジットカ-ドならポイントも付くし、ある程度高額の買い物だったら、断然クレジット払いの方がお得だと気持ちを入れ替えて使用しました。

クレジットカードでピアノを買って良かった?
サインするだけで、限度額を超えない範囲で買い物が出来ることに対しては、やはり不安も大きかったです。
帰宅後、家計簿にはきちんと電子ピアノをカ-ド払いで購入した旨を記し、翌日にはクレジットカ-ドの引き落とし口座へ入金しました。
分割払いはさすがに怖いので、思い切って一括払いにしました。
ポイントも745ポイント還元されて、1ポイントあたり1円分で利用できるので、少しではありますがお得な感じもありました。
早速そのポイントを、ピアノの楽譜を購入する足しに使いました。

今はピアノ教室に通う息子はもちろんのこと、小さい頃にピアノを習っていた私も、当時のことを思い出しながらピアノを弾いて親子で楽しんでいます。

ページのトップへ戻る