10万円の一眼レフをクレカで買った話

私はあまりカメラにはこだわらないタイプだったのですが、前に使っていたデジカメが壊れてしまい、
新しい物と買い換えるために家電量販店に行きました。
しかしカメラに関する知識はさっぱりなので、カメラのことに詳しい友人に付き添ってもらいました。

そこでオススメしてもらったのは高価な一眼レフばかり。
私は写真が撮影出来るだけでよかったので、あまり乗り気にはならなかったのですが、
コンパクトタイプのデジカメと一眼レフタイプのものをそれぞれ試し撮りしてみて比べると、
あまりに実力や性能の差があってびっくりしてしまいました。

どれだけ撮った画像を拡大しても、キレイに写っている一眼レフの画質に惚れ込んでしまって、
ついその場で購入を決めてしまいました。
来るまでは安物を買う気満々だったので、手持ちは僅かしかなく、仕方なくクレジットカードを使用することにしました。
高価とは言え10万円の限度額に十分収まるお値段だったので、一括払いで決済しました。
普段あまりクレジットカードを使用した買い物はしないので、決済する時はかなり緊張しました。

しかし、何万円もの買い物をサイン一つで済ませることができるだなんて、クレジットカードって便利なものだと改めて思いました。
一度この不思議な感覚を味わうと、クセになってしまいそうで怖いですね。
今後も最低の限度額で、なるべく使用することのないようにクレジットカードと付き合っていきたいと思います。

ページのトップへ戻る